アドバイザー紹介

センター長のご挨拶

2014年6月において、ジャパンGEMSセンター・センター長を拝命いたしました。

GEMSは、身近なものから科学的なものの見方、数や形に子どもたちが自ら興味を持ち、あれこれと試したくなるようなプログラムです。探究・体験型の学びとして全国の学校や幼稚園などで活用いただいています。

子どもたちが「何を学ぶか(What children learn)」だけではなく、「どのように学ぶか(How children learn)」を大切にしているGEMSのプログラムは、近年注目されているアクティブ・ラーニング(課題の発見と解決に向けて主体的・協働的に学ぶ学習)の考え方にも通じます。一人ひとりの子どもたちが自分の可能性を見つけ、興味をもった道を歩んでいくための力を伸ばしていけるように、私たちはGEMSの普及を通して応援したいのです。

全国に広がるGEMSネットワーク(GEMSリーダー数1,500人以上)の一員に加わってみませんか?私たちと一緒に楽しく、実感がもてる学びをつくっていきましょう!

ジャパンGEMSセンター長 川嶋 直(かわしま ただし)

事務局
鴨川 光(かもがわ ひかる)
鴨川 光(かもがわ ひかる)
茨城県生まれ。2013年6月より現職。大学・大学院と教育心理学を学び、子どもの思考力や社会性の発達について研究してきました。現在は、科学教育プログラムGEMSの教育的効果について研究している他、ファシリテーターとして国内事業に携わっています。趣味は珍しい柄のクリアファイルとTシャツを集めることと、子どもたちと遊ぶこと。ワークショップを通して、子どもたちと共に成長中。
柴原 みどり(しばはら みどり)
柴原 みどり(しばはら みどり)
蘭領アンティレス諸島出身。コーニッシュ芸術大学舞台芸術学部卒。オペラ、バレエ、演劇等の舞台監督や制作、台本、字幕の翻訳、ポップスとジャズのマネジメントから2003年より環境・科学教育の世界へ。以来身近な体験型科学プログラムGEMS普及をしています。ここ数年はそのファシリテーションメソッドを駆使しながら、ブータンでエコツーリズム研修を実施しています。最近は毎月海外出張続きで、趣味の園芸と料理はさぼり気味。。。
運営委員
瀬尾 隆史(せお たかし)
瀬尾 隆史(せお たかし)
39年間損害保険会社で勤務したあと、2012年7月からJEEFに参りました。保険会社時代に環境部門に在籍し、当時はまだ珍しかったNGOと企業の協働事業である「市民のための環境公開講座」に関わったことが今につながっていると思うと感慨ひとしおです。「持続可能な社会」を目指して行動できる人を一人でも多く育てることに微力ながらお役に立てればと思っています。