BLOG

話せない?話したくない?
2018年10月29日

はたらくを楽しく創る スキルノートさんの「親子で学ぶ自己表現のコツ」という講座で、出張ミニワークショップをさせていただきました。

自己表現って書くと高度なことのように見えますが、ちょっとシャイな子が自己紹介できたり、人に話しかけたりできるようになるコツを学べる優しい講座です。

そういうテーマなので、今回は話し合いで課題解決する論理ゲーム『グループソルーション』をチョイス。4人で1人一枚の情報カードを読みあって、あれやこれや話し合いながら答えを導くというプログラムです。

大人グループも子どもグループもそれぞれ身を乗り出して、頭を付き合わせて盛り上がってくれて、あぁ心地よい時間だなぁと思いながら見ていました。だって、誰も外されていないんだもの。

今日初めて会った人どうしでグループを組んで話し合いをするってなかなかハードル高いと思うのだけど、それでもお互いに声をかけながら課題解決という目標に向かっていけるんだなぁと感心しました。

僕がやったことといえば安心と安全をつくることぐらい。やりたくない時とか疲れた時は休んでもいいし、楽しいと思うことをやりなーって先に伝えておくと、なんかホッとするみたいです。

子どもたちの様子を見ていて、ふと自己表現とかコミュニケーションが苦手ってのは、場の空気感のせいなのかもなぁと思いました。自分が話したいと思えないタイミングで順番が回ってきたり、評価されるような視線があったり、下手なこと言うと口撃されたり。

子どもたちの力を育てるのも大切ですが、大人が安心・安全な場をつくれるかっていうのも同じぐらい大事ですよね。そんなことを考えた講座でした。