BLOG

GEMSはパッションを感じるんだよ
2018年11月13日

『文化遺産調査』の親子講座を開催しました。
今回は当日キャンセルなどもあって少人数での実施。それはそれでアットホームな感じがして好きです♪

葉っぱや木の実など、ある場所に落ちていたものを観察することから調査開始!枯れてボロボロになっているものがあったり、一つとして同じものはありません。

「これとこれって同じ木の葉っぱかなぁ?」
「これ何の実だろう?宇宙船みたい…」
「ボールペンが落ちてたってことは人がいたのかな…?」

さまざまな“痕跡”を観察し、分類し、推理して、気分はさながら考古学者。自分が見たことがない世界に想いを馳せるのって、いくつになっても楽しいですよね♪

続いて、自然物を使ってお面作り。作りたいお面に合わせて材料を集めるのではなく、材料からインスピレーションして形にしていきます。昔の人たちはこうやって自分たちの土地の神様をつくっていたんだろうなぁ。

最後は自分のお面にまつわるお話を語っていきます。村の子どもたちに口頭伝承するように、「この神様はね…」「むかーしむかし…」と物語を紡いでいきます。それぞれに温かみがあって、なんともほんわかした気持ちになります。

今回来てくれた男の子は、GEMSがとっても大好きで何回もワークショップに参加してくれているのですが、彼いわく「GEMSはパッションを感じるから好き!」なんだそう(笑)

情熱?熱意?その真意は謎ですが、でもふと「パッションがない学びってやだな…」って妙に共感してしまいました。

よっしゃ!これからもパッション溢れるワークショップをやったるぞー!

▼『文化遺産調査』のガイドブックをチェック
http://japangems.shop-pro.jp/?pid=45205620