BLOG

教育は光だ。でもね…
2018年12月18日

教育は未来を照らす光だ、とよく言われます。
でも、光の見え方は一人ひとり違います。

からだを入れ替えられないから分かり合えないけれど、光を感知する受容体も、認識する脳も、理解する言葉も違うので、完全に同じに見えることはないーというのはGEMSの『カラーアナライザー』でよくするお話。

だから教育に対する見方もそうなのかも。みんなが同じ日本の“教育”を見ているのだけど、捉え方はそれぞれ、みたいな。

それでもやっぱり明るい未来を見ていたいから、どこかで教育に期待し続ける。光がなくなったら嫌ですもんね。

どんな教育がいいとか、悪いとか、論じるのも大切なことですが、多くの人が教育に可能性を感じているということも忘れちゃいけないと思うんです。

教育は光だ。でもね、一人ひとり見え方は違うんだ。
だから、可能性が広がるんだ。

だれも取り残さない教育ってどんな形なんだろうなぁ。
そんなことを考えている年の瀬です。

▼GEMSガイド『カラーアナライザー』
http://japangems.shop-pro.jp/?pid=45209144