BLOG

2019年5月
かも、台湾に行く #3
2019年05月18日

台湾を代表する彫刻家 朱銘の作品を収める美術館に来ました。

岩をダイナミックに削ったり、金属管を曲げたりすることで人の微細な動きや感情の機微が表現されている作品たちは見事の一言。広大な敷地を活かした屋外展示が多く、のんびりと台湾の光や風を感じながら作品と向き合える素敵な空間です。

この美術館のもう一つの特徴は、幼児教育に力を入れていること。視覚、聴覚、触覚などを刺激して、子どもたちの感性が育つようなアクティビティがたくさんあります。

アクリル板を挟んで座り、お互いに相手の顔をトレースし合うもの。食器が固定された机の上でビー玉や木の玉を転がして音を楽しむもの。こういうhands-onの展示は大人でもワクワクしますよね♪

台北市からは少し離れてしまうのですが、猛プッシュスポットです!

かも、台湾に行く #1
2019年05月16日

GEMSセンターの視察ツアーで台湾に行ってきました。
ブータンでの教育プロジェクトに関わる関係もあって、アジア圏の教育アプローチを学ぶ旅。

初日は、台北市内にある国立の科学教育館に。国立だけあってとにかく大きい!平日だったので、小学校・中学校の遠足で来館している子たちがたくさんいました。

展示はきれいに造られているのですが、知識ベースのものが多く、体験して学ぶhands-onが少なめな印象。スタッフさんもフロア案内係という感じで、依頼されたガイドツアー以外は積極的にサイエンスコミュニケーションすることはないようでした。

それでも、新しく造られたコーナーでは実際に体を使って学べるような展示もあったし、STEAMを意識しているんだろうなぁという部分も見受けられたので、これから変わっていくのだと思います。

外国の科学館は、その国の教育の雰囲気がわかるので楽しいですよ♪

かも、台湾に行く #2
2019年05月16日

台北市から車で1時間ほど行った海沿いにある、野柳ジオパークにやってきました。
ここは、波や風によって削られた不思議な形の岩を見ることができることで有名とのこと。

ガイドさんに案内してもらいながら、なんでこんな形になったんだろう?ここまでなるのにどれだけの年月が経ったのだろう?と想像して歩くのは本当におもしろい時間でした♪

これぞ必殺「妄想歩き」!
珍しい地形の場所を歩くときは、どうしてこうなったんだろう?と想像&ぺちゃくちゃしながら歩くと楽しいんです^^

GEMSだと『砂浜』や『対流』、『石にこめられたお話』といったプログラムで地形の変化について扱っていますが、実際に現在進行形の地形変化を見るとやはり感動しますね。

外国のジオパーク、おススメです!