BLOG

2019年12月
ミツバチを学ぼう
2019年12月14日

つくば市で開催されているミツバチサミット2019に参加してきました。
以前トレーニングを担当した筑波大の学生グループSCOUTが、GEMSベースのブースを出すということでサポートに。

日本語未翻訳の『Buzzing A Hive』というミツバチのプログラムなのですが、ミツバチのからだのつくりや、巣の構造、暮らし方など多方面から学べるGEMSらしい内容です。

見ていてふと思ったのですが、ミツバチっていろんなテーマに接続できるんですよね。生きものはもちろん、食、森、水、経済、建築などなど。

さらにアプローチとしてもロールプレイ、アート、調理など多様。これは深掘りする価値のあるプログラムだーと改めてわくわく!

来週末に親子講座でもやるので、興味がある方はぜひ〜♪

おはなしサイエンス「ゆかいなはちのす」
http://japangems.org/jeef/ohanashi_24.html

GEMSな職場体験
2019年12月03日

夏にお手伝いした日本水産株式会社(ニッスイ)さんの子ども参観イベントを、株主通信(事業報告書)に掲載していただきました。

子どもが親の職場を見学するのが子ども参観。約20年ぶりに実施することになり、GEMSセンターが企画&ワークショップを提供いたしました。

当日朝、子どもたちは親と一緒に出勤し、まずは会社説明を聞きます。ここで登場したのはなんと的埜明世社長!今回の企画を提案したところ、ご多忙の合間を縫って自らプレゼンターに手を挙げてくださったのです。
(社長自ら会社説明受けるってすごい…!)

ニッスイさんが海の恵みをいただいて製品を作っていること、またその際に海を汚したり荒らしたりしないように気を付けていることが紹介され、じゃあ海が汚れたらどうなってしまうのか実験しよう!ということでGEMSワークショップ『砂浜』のはじまりはじまり~。

海が油で汚れてしまったら、海の生き物たちはどうなるのだろう?この油はどうしたら取り除けるのだろう? と、予想と実験をくり返しながら海の大切さを学びます。さらに、マイクロプラスチックについての実験もプラス。

「君たちのお父さんお母さんは、海が汚れてしまわないようにお仕事を通じて考えているんだよ」と伝え、最後はここまで学んできたことをもとに、「自分が夏休みに、海のために取り組むアクション」を企画書にまとめました。

書き上げた企画書は、親とその上長に提出(笑)チェック、押印してもらい、家庭に持ち帰りました。お仕事を見るだけでなく、体験し学ぶというGEMS的な職場体験ができました♪

▼ワークショップの詳しい内容はこちら
http://www.jeef.or.jp/blog/nissui_csr/

▼NISSUI REPORT
http://www.nissui.co.jp/report/pdf/105_nissuireport.pdf