BLOG

新元号の裏で…
2019年04月01日

新元号が「令和(れいわ)」と発表されましたね。
出典は、日本最古の歌集「万葉集」の「梅花(うめのはな)の歌三十二首」。発表後の談話の中では「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」と意図が説明されました。

しかし、ジャパンGEMSセンターでは、新元号に込められた裏のメッセージを解読しました。「令和(REIWA)」は、

Relaxing
Environment with
Interactive,
Warai, and
Art

「相互作用しあう、笑いとアートにあふれた心地よい環境(Relaxing Environment with Interactive, Warai, and Art)」を目指そうということではないのか!

そうに違いない!よし、目指そう!
ということで、5月以降のGEMSワークショップはREIWAな場づくりを大切にします!

以上、4月1日のひとりごとでした。