BLOG

考えるっておもしろいかも!?
2019年10月31日

日本環境教育フォーラム(JEEF) の機関誌「地球のこども」で連載しているコラムの最新回が公開されました。
今回は、子どもたちの遊びと学びをつなげるファシリテーションについて書きました。

ワークショップをしていると、子どもたちが遊びと学びの境界線をボーダーレスに行き来する姿をよく目にします。ただ遊んでいるように見えて、実はそこから重要なことを発見していたりするので、ぱっと見の判断で注意することはありません。

でも、遊びが「おふざけ」になってしまっている時は軌道修正が必要です。

(続きはこちらから読めます)