BLOG

2020年3月
子どもの心のケアを扱ったサイト
2020年03月14日

「コロナ疲れ」「コロナ鬱」という心の症状が出始めています。
保護者の方も、学童職員の方も、先生方も、子どもたちのために毎日精一杯頑張っていらっしゃいます。それでも、子どもたちにとって「いつもできていたこと」が制限されるストレスは計り知れません。

GEMSセンター運営委員の本田恵子教授(早稲田大学)が、昨日のNHKニュースでコメントされていました。
その中で、「学校がある日常から突然切り離されたのに、それに対する理由が十分に説明されないことが、子どもたちの不安が募る原因となっている」と指摘した上で、「今からでもいいのでなぜ休校が必要で、やっていいことといけないことを、年齢に応じて丁寧に説明することが大切だ」と仰っています。

さらに、家庭での対応について「子どもたちも不安で、文句をぶつけてくることもあると思うが、子どもが求めているのは解決策ではなく、今不安だという気持ちを受け止めてもらうことだ。子どもの話をしっかり最後まで聞いて、どう過ごすべきかを家庭ごとに決めたらいい」と話されています。

ただ、不安を受け止めるってどうすればいいの〜ってなりますよね。参考になりそうなサイトをいくつか紹介します。いきなり上手くはできないかもしれませんが、お父さんお母さんが自分と向き合ってくれてるという安心感は子どもたちに伝わります。

具体的にこんな場面でどうしたら?というお悩みがある方は、いつでもGEMSセンター(gems@jeef.or.jp)にお問い合わせください。可能な範囲でお返事いたします。

大人もみんなで頑張りましょうね。

▼その言葉、本当に「子どものため」ですか?

▼キッズレーダー「親にできる子どもの心のケア」

▼厚生労働省「こころもメンテしよう」

子どもたちに寄り添う
2020年03月03日

おうち遊びをする時の寄り添い方をまとめた動画を公開しました!

子どもたちが感じている喪失感、不安、ストレスへの寄り添い方のポイントを、実は教育心理学専攻の鴨川(かも)が紹介します。

お時間ある時にご覧ください^^

 
〈Special Thanks〉
ゼミの後輩の中島好美さん(福島県相馬市出身)が東日本大震災の際に作成したガイドラインを参照にしています。