BLOG

2020年4月
子どもの不安とその対応
2020年04月15日

ジャパンGEMSセンター運営委員の本田恵子先生(早稲田大学教育学部教授)が、家庭や学校で子どもたちにどのように関わればよいのかについて解説したリーフレットを公開されました。

普段とは違う状況が長く続くと、大人も子どももストレスを溜めがちです。いつもなら「この位のことは大丈夫なのに」という出来事にもイライラを爆発させたり、こだわりが強くなったり、黙り込んだり、、、

何とか子どもの気持ちを受け止めたいと思っても、保護者の方も、仕事と子どもの世話で日常生活のバランスが変わってきているため、気持ちと行動がちぐはぐになりがちです。

これは誰にでも起こり得ることですし、自分はそうでないと思っていても、無自覚に疲れが溜まっていることもあります。それでも、適切な対応を行うことで、子どもたちは新しい状況にも適応していくことができます。

早稲田大学インクルーシブ教育学会のHPからPDFで無料ダウンロードできますので、ぜひご覧になってみてください。

 
料理×探究のハンドブック無料DL開始!
2020年04月06日

新型コロナウイルスが猛威を振るっています。地震などの自然災害の時もそうですが、子どもたちはいつもと違う周りの空気感や大人たちの不安そうな様子を見て、ストレスを溜めこみがちです。

そういう時、おうちの中で親子の時間を過ごすことが子どもたちにとって一番の癒しになります。

そこで、ご飯をつくりながら探究を楽しめるハンドブックをつくりました。お料理の中にはサイエンスがたくさん隠れています。しかも、探究が終わったらおいしいご飯が食べられるなんて一石二鳥♪

載っているレシピをさらにアレンジして、自分好みの“秘密のレシピ”を探してみませんか?

▼「きょう、なにつくる?」レシピ ハンドブック

 
おうちでも新学期!
2020年04月05日

本来なら明日から新学年が始まります。
いろいろなコンテンツが各所から配信されていますが、やっぱり教科学習がきになるところ。文部科学省が小中高の各教科別にオンライン学習サイトをまとめてくれています。家庭科や体育といった実技系教科もあるので、全教科カバーできます。

まずは始業式として、どのサイトを使うか、どういう時間割にするかを相談するところから始めてみましょう。自分で時間割を作ることは、GEMSが目指す「自立した学習」につながります。

そして、子どもたちと“長い春休み”を過ごされる保護者のみなさんには、ぜひ絵本作家の五味太郎さんの言葉を読んでいただきたいです。
明日からも一緒に頑張っていきましょう!

▼ 五味太郎さん「コロナ前は安定してた?」不安定との向き合い方

▼臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト