BLOG

最新版!子どものこころのケア
2020年02月28日

子どもたちはいつもと違う周りの空気感や大人たちの不安そうな様子を見て、ストレスを溜めこみがちです。そういう時、おうちの中で親子の時間を過ごすことが子どもたちにとって一番の癒しになります。

そこで、GEMSの低学年向けプログラムの中から、家庭にある物を使って少しの時間でも楽しめるアクティビティをまとめた『おうちでサイエンス ハンドブック』と『おうちでさんすう ハンドブック』を無料ダウンロードできるようにいたしました。

『おうちでサイエンス ハンドブック』(PDF)

『おうちでさんすう ハンドブック』(PDF)

また、ジャパンGEMSセンター鴨川が運営する「遊び道具がなくても、“みんなで楽しく安全に”遊べる遊び」を紹介しているブログもあります。

「みんなで遊ぼう‐遊ぼう会」のブログ

さらに、ジャパンGEMSセンター運営委員でもある早稲田大学の本田恵子先生がつくった、災害や事件の際、子どもの心のケアに当たる大人のための資料サイトもご覧ください。

子どもたちのケアの方法と同時に、ケアに当たる大人が無意識のうちに抱えるストレスへの対応も書かれています。

「事件、事故、災害時の危機介入のための資料室」

これ以上の事態にならないことを願うばかりですが、何かが起きる前にシェアします。大人も子どももほっと一息つけますように。