ワークショップ

GEMS Cafe in奈良「探究の場をつくる~浮く?沈む?」

【お申込み受付を終了いたしました】

GEMS Cafeは、大人がGEMSと出会い、サイエンスを楽しむためのワークショップです。

まずはご自身で体験して、プログラムの魅力に触れてみてください!
このプログラムを通して子どもたちはどのようなことを感じ、何に気づくことができるのか。その感覚を味わえる体験会です。

プログラムの体験後には、ガイドブックをお渡しして実施する際のポイントについてお伝えしますので、翌日からすぐに実施することができます。

Cafeという名が表す通り、気軽にいらっしゃってください♪

主催 ジャパンGEMSセンター
開催日 2019年7月17日(水)
時間18:30-20:30 *18:15受付開始
会場

県立橿原公苑本館会議室A(奈良県橿原市)
地図・アクセス

対象 ・教育に興味のある方
・楽しく理数を学びたい方
・学校教育に携わる方
・社会教育や青少年教育に携わる方    など
定員 30名
*最低実施人数8名(7月15迄日開催判断)
*申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます
参加費 一般:4,000/JEEF会員・学生:2,000円
*ガイドブック代込み
キャンセル料 当日の無断キャンセルは、2,000円のキャンセル料をいただきます。
講師 鴨川 光(かも)
*ジャパンGEMSセンター 主任研究員
内容

魅力的な実験を通して、科学的な思考を養う!


ピンポン球は水に浮く?沈む?じゃあスプーンは?輪ゴムは?バナナは?


このプログラムでは、物が水に浮くのか沈むのか様々な角度から調査します。大きさ、重さ、固さ、水への入れ方など、子どもたちは自分がわからないことを知るために五感の全てを使って探究していきます。


この体験は、科学的な思考の始まりとなります。子どもたちは感覚的な探究をするうちに、次第に科学者のように仮説や論理を生み出すことができるようになっていきます。大人も子どもも、自然とアクティブラーナーになれる魅力的なプログラムです。


GEMSプログラム『科学の目でふるいにかける』(対象:幼児~小学3年生)より


今回のGEMS Cafeは、


GEMSを通して子どもたちの「なぜだろう?ふしぎだな?」という学習への興味を引き出した上で、その内容が学校の授業とどう関係しているのかをつなげていくアプローチを紹介します。子どもたちの気持ちや考え方、行動などに寄り添いながら、思考を広げ、深めていく方法に関して学びます。


ご自身が学習者になることで、「主体的・対話的で深い学び」のプロセスがどのように進むかを体験することができます。プログラム後に、小学校、中学校、高校での教科とつなげて、アクティブラーニングの進め方を話し合う場も設ける予定です。


希望者は、


翌7月18日(木)13:00-16:00に開催される小中学生向けワークショップ(於:奈良県立教育研究所)で、同じプログラムを実際に子どもたちがやる際に子どもたちへのファシリテーターとして参加できます。翌日も参加したい場合は、申込時にその旨をご記入ください。

お問い合わせ

ジャパンGEMSセンター事務局 担当:柴原・鴨川

電話:03-5834-2897

メールアドレス:
備考

申込締切:7月16日(火)17:00迄

【「内容」欄の書き方】
◆JEEF会員の方は、会員番号をお書きください。
◆学生の方(社会人学生含む)は、所属学校名をお書きください。
◆7月18日(木)の小中学生WSにファシリテーターとして参加希望の方は、その旨をお書きください。