NEWS

「きょう、なにつくる?」レシピ ハンドブック無料DL開始
2020年04月06日

新型コロナウイルスが猛威を振るっています。地震などの自然災害の時もそうですが、子どもたちはいつもと違う周りの空気感や大人たちの不安そうな様子を見て、ストレスを溜めこみがちです。そういう時、おうちの中で親子の時間を過ごすことが子どもたちにとって一番の癒しになります。

そこで、ご飯をつくりながら探究を楽しめるハンドブックをつくりました。お料理の中にはサイエンスがたくさん隠れています。しかも、探究が終わったらおいしいご飯が食べられるなんて一石二鳥♪載っているレシピをさらにアレンジして、自分好みの“秘密のレシピ”を探してみませんか?

『「きょう、なにつくる?」レシピ ハンドブック』(PDF)をダウンロードする

また、GEMSの低学年向けプログラムの中から、家庭にある物を使って少しの時間でも楽しめるアクティビティをまとめたハンドブックも無料ダウンロードいただけます。

『おうちでサイエンス ハンドブック』(PDF)をダウンロードする

『おうちでさんすう ハンドブック』(PDF)をダウンロードする

学校の教科学習をカバーしたいという方は、文部科学省が小中高の各教科別にオンライン学習サイトをまとめてくれています。家庭科や体育といった実技系教科もあるので、おうちで時間割を組んで学ぶことができます。

子供の学び応援サイト(文部科学省)のページを見る

お子さんの気持ちのケアをしたいという方は、ジャパンGEMSセンター鴨川が運営している立ち上げた「遊び道具がなくても、“みんなで楽しく安全に”遊べる遊び」を紹介しているブログや、早稲田大学の本田恵子先生(ジャパンGEMSセンター運営委員)がつくった、災害や事件の際、子どもの心のケアに当たる大人のための資料サイトもご覧ください。

「みんなで遊ぼう‐遊ぼう会」のブログを見る

「事件、事故、災害時の危機介入のための資料室」を見る

(ちょっと一息)五味太郎さん「コロナ前は安定してた?」不安定との向き合い方

お外で遊べなくても、おうちの中でほっとする時間をつくってみませんか?