• ワークショップ

ワークショップ

はじめてのサイエンスin水戸「動物の自己防衛〜“最強”の動物をつくろう!」
いつ:
2017年10月21日 @ 10:30 AM – 12:00 PM
2017-10-21T10:30:00+09:00
2017-10-21T12:00:00+09:00
どこで:
モジャとメガネ。
日本、〒310-0026 茨城県水戸市泉町3丁目2泉町仲通り商店街
料金:
3,000円
連絡先:
ジャパンGEMSセンター
03-5834-2897

【残席10組(9月22日現在)
年少児を対象とした親子で楽しむサイエンス・ワークショップです。

“ココロが動く、アタマが働く”をコンセプトに、ただ頭を使うだけでなく、驚きや喜びといった様々な感情を感じながらサイエンスの楽しさをじっくり味わいます。

1398389_537312283026161_1059827892_o
主催 Ima -wherever-
共催:ジャパンGEMSセンター
開催日 2017年10月21日(土)10:30‐12:00 *10:00受付開始
会場 モジャとメガネ。(茨城県水戸市)
地図・アクセス
対象 5歳‐7歳
*お子様の名前・年齢・性別を申込フォームにお書きください。
*上記以外のお子様も参加できます。
定員 10組
*最低実施人数4組(10月13日までに開催判断)
*申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます
参加費 一般:3,000円/JEEF会員:無料(親子2名分)
*親子2人分の料金です。
*1人追加ごとに+500円いただきます。
 例)親1人+子ども2人:3,500円
キャンセル料 当日の無断キャンセルは、キャンセル料2,000円をいただきます。キャンセルされる場合は、当日朝までに必ずご連絡ください。
講師 伊牟田あゆみ氏(あゆ)
*GEMSリーダー
内容 GEMSプログラム『動物の自己防衛』(推奨:幼稚園~小学3年生)より

動物が生き残るためには、お腹を空かせた捕食者から身を守らなければなりません。長い年月をかけた戦いの中で、動物たちは様々な身を守るための工夫を発達させてきました。

このプログラムでは、動物たちが身につけてきた防衛機能や防衛行動について学びます。それぞれの動物たちは、尖った歯や爪、甲羅といった身体の仕組み(防衛機能)だけでなく、逃げたり隠れたりといった危険を回避する行動(防衛行動)によっても捕食者から身を守ろうとします。

まずは恐竜時代にタイムスリップして、恐竜たちの身を守る工夫について考えます。そして、とても弱い動物が弱肉強食の恐竜時代で生き残れるように、防衛機能を付け加える工作をします。次に、イヌやネコなど身近な動物を例に、防衛行動について学びます。

人間を含めた全ての動物が持つ「身を守る」ための知恵について学ぶユニークなプログラムです。
お問い合わせ ジャパンGEMSセンター事務局 担当:柴原・鴨川
電話:03-5834-2897
メールアドレス:
備考 申込締切:10月13日(金)の17:00迄

【申込フォームの書き方】
◆お子様の名前・年齢・性別をお書きください。
◆JEEF会員の方は、会員番号をお書きください。
お申し込み