• ワークショップ

ワークショップ

おためしGEMS「英語でGEMS~動物の自己防衛 編」
いつ:
2018年2月12日 @ 2:00 PM – 5:00 PM
2018-02-12T14:00:00+09:00
2018-02-12T17:00:00+09:00
どこで:
日能研西日暮里ビル 2F会議室
日本、〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5丁目38−5
料金:
3,000円
連絡先:
ジャパンGEMSセンター
03-5834-2897

【残席10名(1月12日現在)

おためしGEMSは、新しいアイディアをかたちにするための大人向けワークショップです。

GEMSプログラムをアレンジしたり、組み合わせてみたり―。センターに寄せられたご要望の中から、「これはおもしろそう!」と感じたものにチャレンジします。

レギュラーコンテンツになる前のものなので、ファシリテーターもどうなるかわかりません。体験後には、みんなで意見交換をしながらその場でプログラムを改善していきます。

ガイドブックをお渡しして実施する際のポイントについてお伝えしますので、気に入った場合はすぐ実施することもできます。

45206619
主催 ジャパンGEMSセンター
開催日 2018年2月12日(月祝)14:00-17:00 *13:30受付開始
会場

日能研西日暮里ビル 2F会議室(東京都荒川区)

地図・アクセス

対象 ・教育に興味のある方
・室内プログラムをお探しの方
・理数に苦手意識がある方  など
定員 12名
*最低実施人数4名(2月2日までに開催判断)
*申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます
参加費 3,000円
*ガイドブック代込み
キャンセル料 当日の無断キャンセルは、2,000円のキャンセル料をいただきます。
講師 柴原みどり
*ジャパンGEMSセンター チーフインストラクター
内容

GEMSプログラム『動物の自己防衛』(推奨:幼児~小学3年生)より


動物が生き残るためには、お腹を空かせた捕食者から身を守らなければなりません。長い年月をかけた戦いの中で、動物たちは様々な身を守るための工夫を発達させてきました。


このプログラムでは、動物たちが身につけてきた防衛機能や防衛行動について学びます。それぞれの動物たちは、尖った歯や爪、甲羅といった身体の仕組み(防衛機能)だけでなく、逃げたり隠れたりといった危険を回避する行動(防衛行動)によっても捕食者から身を守ろうとします。


まずは恐竜時代にタイムスリップして、恐竜たちの身を守る工夫について考えます。そして、とても弱い動物が弱肉強食の恐竜時代で生き残れるように、防衛機能を付け加える工作をします。次に、イヌやネコなど身近な動物を例に、防衛行動についても学びます。


人間を含めた全ての動物が持つ「身を守る」ための知恵について学ぶユニークなプログラムです。


今回のおためしポイント!


以前からご要望の多かった「英語でGEMSをやってみる」をワークショップ化!

動物たちの生態を学ぶプログラムでは、色、大きさ、形などの単語の他、身を守るための「動き」を表す英単語がたくさん出てきます。敵から身を守るロールプレイの時には、相手の攻撃に合わせて様々な防衛が求められます。


日本語で考えたことを英語で表現するのではなく、単語でもいいからとっさに英語を口に出す。ジェスチャーでもいいから相手に伝えようとする。まさに「考えるな、感じるんだ」というワークショップです。

お問い合わせ

ジャパンGEMSセンター事務局 担当:柴原・鴨川

電話:03-5834-2897

メールアドレス:
備考

申込締切:2月2日(金)17:00迄


【「内容」欄の書き方】

◆JEEF会員の方は、会員番号をお書きください。

◆学生の方(社会人学生含む)は、所属学校名をお書きください。

お申し込み