BLOG

おうちから世界へ
2020年10月14日
ブータンのパートナーとオンラインで意見交換。
いろいろと話をする中で、せっかくオンラインツールが発達してきているから、これまで国際交流の枠組みに乗っかれていなかった人たちに何か提供したいねという話題に。

 
例えば、幼児やスペシャルニーズ、学校に行けていない子どもたち。そういった子たちにとって、海外というのは国の外以前に、家の外、つまり自分の安心空間の外になります。
登校しないと国際交流にエントリーすることもできない、飛行機に長時間乗れない子は現地の人とふれあうことができないー。さまざまなプログラムに、暗黙の“条件”が課せられていたりします。
でも、オンラインならおうちにいながら海を越えられる。自分の世界を拡げることができる。
ブータンとのプロジェクトがどんどん動き出していきます。