BLOG

評価もマルチアプローチで
2021年07月10日
GEMSセンターがアドバイザーとなって今年度から麹町女子学園中学校で始まったActive Scienceの取り組みですが、初めての期末考査を迎えました。
豊かな人生を自分でデザインできる力を育てることを目的に、GEMSリーダーの先生が中心となって理科の授業改革を行なった1学期。動物の分類の単元と絡めて、GEMSの『動物の自己防衛』や『アリのおうち』をやりました。
せっかく授業が体験型なのにテストが知識の記述じゃ意味ないですよねという話を先生としていたのですが、今回のテストでは「こういう敵から身を守るならどういう進化をしますか?」という“正解が1つだけでない問い”や、「アリの体の構造を描きましょう」というイラスト解答を採り入れた思考・表現を意識したテストを作ってくださいました。
アリを描く問題だけ生徒さんたちのこだわりがすごかったそう(笑)採点のしがいがありますね♪
生徒さんたちからも「先生の授業たのしいからずっと先生がいい!」というコメントをもらったそうで、サイエンスに前向きになるという1stステップはクリアした感じ。
2学期にまた新しい探究が始まるのが楽しみです^^
▼Active Scienceの詳細はこちら