ワークショップ

GEMS夜大学「オンラインでの探究デザイン」

【残席:15名(9/6時点)

ステイホーム期間中にGEMSセンターが開発した、オンラインでも探究的な学びをつくるワークショップシリーズを大人が体験する講座です。

オンラインワークショップの組み立て方の工夫や、対面にも応用できる好奇心のくすぐり方について紹介します。

主催 ジャパンGEMSセンター
開催日 10/14(木)、21(木)、28(木) *3週連続
時間20:30-22:00 (20:15受付開始)
会場 Zoom(オンライン開催) *参加者にのみIDとパスワードをメールでお送りします。 *事前にZoomの使い方をご確認ください。
対象 ・教育や体験活動に関わっている方
・上記のような職を目指す学生
・学習塾や学習施設の職員
・家庭で楽しい探究を提供したい保護者  など
定員 20名
*最低実施人数8人(10/7までに開催判断)
*申し込み多数の場合は先着順
参加費 一般:9,000円/学生・JEEF会員・GEMSリーダー:5,000円
*教材は各自でご用意いただきます
キャンセル料 10/7(木)以降のキャンセルは、5,000円のキャンセル料をいただきます。
講師 鴨川光(かも)
*ジャパンGEMSセンター 主任研究員
内容 オンラインでできること、広がる!

子どもたち自身が考えることを大事にしたいけどついつい教えてしまう、グループ活動をやってもイマイチ学びが深まっていかない、そんな状況に対応できるファシリテーターになってみませんか?

カリフォルニア大学で開発されたGEMS(ジェムズ)という教育プログラムを体験しながら、子どもたちの多様性を活かしてアクティブな学びの場をつくるファシリテーションについて学びます。

第1回 10/14(木)日常の中に疑問を見つける
日本の子どもたちは、課題解決力は高いけれど、課題発見力が弱いと言われます。身近なところにふしぎを見つける探究のデザインについて考えます。
実施プログラム:『タマゴ タマゴ』

第2回 10/21(木)短い時間で探究をつくる
学校の授業時間である45分~50分で、探究を通して教科書的な知識を楽しく導入するポイントを紹介します。
実施プログラム:『溶解について』

第3回 10/28(木)環境問題とおうち時間をつなげる
ワークショップでやったことをいかに家庭につなげるかという課題について、GEMS的なアプローチで考えます。
実施プログラム:『砂浜』

※諸事情で参加できない場合は、録画を視聴して補講することができます。
お問い合わせ ジャパンGEMSセンター事務局 担当:柴原・鴨川
*新型コロナウイルス感染防止のため在宅勤務しておりますので、メールにてお問い合わせください。
メールアドレス:
備考

>>申し込みページ

*GEMSショップのページでチケットを購入してください。ショップの「会員登録する」を選ぶと、今後GEMSガイドを購入する際の手続きがスムーズになります。 申込締切:10/7(木)17:00迄